〜日常生活で必要な常識から裏技まで〜


Copyright (C) 2006 快適生活のススメ!!All Right Reserved無断転載・転用を禁じます。

HOME≫天気に強くなるコツ

生活に役立つコツ
■家庭の医学編
痔の痛みを緩和するコツ
水虫の撃退法
薬草で病気を治そう
■妻に役立つコツ
嫌いな料理を上手く作るコツ
男女の産み分け方法
亭主関白を直すコツ
■夫に役立つコツ
タバコを一週間でやめるコツ
髪の毛を長持ちさせるコツ
二日酔いを午前中で治すコツ
口臭を上手くごまかすコツ
焼酎を上手に飲むコツ
接待ゴルフを成功させるコツ
■人間関係で役立つコツ
血液型で人を見抜くコツ
姑と上手く付き合うコツ
上手い近所付き合いのコツ
上手い親戚付き合いのコツ
■その他役立つコツ
天気予報に強くなるコツ
本を10分で読み終えるコツ
大地震から身を守るコツ
天気に強くなるコツ


「ことわざ」でてんきに勝つ


昔の人は、天気にちなんで、色々なことわざを言っていました。
そのことわざを憶えることで、天気予報を見なくても自分で予報する事が可能になります!



雨のことわざ



・大霜の3日目に雨
霜が降りた後の天気は3日くらいは続きますが、その後雨です。

・太陽や月が笠をかぶると翌日は雨
笠雲・・・笠をかぶった様に見える雲の事。太陽や月に笠雲がかかっているときは、雨の降る可能性大です。

・ヒツジ雲が出ると雨
ヒツジのような、白いかたまりの雲がいくつも浮いている時は、雨が近いのです。

・夕焼けは晴れ、朝焼けは雨
夕焼けは、西の方が晴れているので、翌日は晴れになります。
朝焼けは東が晴れ、西から低気圧が追いかけて来ているので、雨となります。

・朝カミナリに川越すな
朝、カミナリが鳴ると大雨が降ります。

・茶碗のご飯つぶがきれいに取れると雨
ご飯つぶが取れやすい時は、湿度が高い時なので、低気圧が近づいてきています。



晴れのことわざ


・朝霧は晴れ

霧は天気の良い時に発生する。

・朝雨にカサいらず
朝の雨はじきに上がるというこ事。

・竹の葉から露が落ちると晴れ
晴天の時ほど、竹の葉の露が多い。

・夕ニジ三日の照り
夕方虹が出たら、晴天が続くしるし。

・梅雨あけ十日
梅雨があけた後は、好天が続く。



風のことわざ


・星きらめけば翌日風

星がきれいな日は、上空で強風が吹いている証拠。その気流の乱れが、下に降りてきて風が吹く。

・トンビが高く飛べば大風
トンビが高く飛んでいる時は、上空に強い風があります。

・青夕焼けは大風となる
春先、夕焼けが青っぽく見える時は、翌日大風が吹く。



雪のことわざ


・秋タンポポの咲く年は雪が浅い

タンポポが秋に咲く年は気温が高く、翌年1・2月の気温も高い事が多いので、雪もあまり降らない。

・返り花の多い年は大雪となる
秋に返り咲きの花が多い時は、冬に大陸の高気圧が発達して大雪。

冬のカミナリは雪おこし
冬、日本海側でカミナリが鳴ると、雪が降り始めます。



その他のことわざ


・花曇り七日

桜の花が咲く頃は、曇りが多い。

・キジが鳴けば地震あり
昔からの言い伝えです。




▲TOPに戻る

inserted by FC2 system