HOME≫上手い近所付き合いのコツ

〜日常生活で必要な常識から裏技まで〜


Copyright (C) 2006 快適生活のススメ!!All Right Reserved無断転載・転用を禁じます。

生活に役立つコツ
■家庭の医学編
痔の痛みを緩和するコツ
水虫の撃退法
薬草で病気を治そう
■妻に役立つコツ
嫌いな料理を上手く作るコツ
男女の産み分け方法
亭主関白を直すコツ
■夫に役立つコツ
タバコを一週間でやめるコツ
髪の毛を長持ちさせるコツ
二日酔いを午前中で治すコツ
口臭を上手くごまかすコツ
焼酎を上手に飲むコツ
接待ゴルフを成功させるコツ
■人間関係で役立つコツ
血液型で人を見抜くコツ
姑と上手く付き合うコツ
上手い近所付き合いのコツ
上手い親戚付き合いのコツ
■その他役立つコツ
天気予報に強くなるコツ
本を10分で読み終えるコツ
大地震から身を守るコツ
上手い近所付き合いのコツ


■礼を言う時は周囲に気配りを



近所付き合いを上手くするには、ちょっとしたマナーが必要です。
例えば隣同士、気軽に行われていることに食べ物のおすそ分けがあります。その際、せとものの皿や鉢は避けて、紙・アルミ・プラスティックなどの使い捨て容器にするのは、お返しは期待しないと言う意味で常識となっています。また、後日物を貰った人に会った時、他の人が一緒に居たら、「先日はどうも」くらいにとどめておいた方が無難です。もし、「とっても美味しかったわ」などと言うと、一緒に居た方に対して相手が気まずくなったりしますので、注意しましょう。



■預かり物は帰宅直後に


お隣の留守中に宅急便などを預かった時、残してくるメモ書きには荷物を預かっているむねと一緒に「○時までは起きています」と明記すると相手が取りに来やすくなります。反対に荷物を預かってもらった場合は、すぐに取りにいきましょう。「お隣、帰ったようなのに何をしているのかしら?」と思わせたらいけません。



■断りは身内を理由に


近所に、化粧品や健康食品などのセールスをしている人がいると、やたらとしつこく商品をすすめられて困る場合があります。そんな時はストレートに物を言わないで、「おばが同じセールスをしているので」と断ると相手もそれ以上すすめなくなるでしょう。



■ハッキリ苦情を言う場合も


若者の一人暮らしなどで音楽をガンガンかけてうるさい場合やマンションでは、左右の隣人より上下の音が響くので、乱暴な物音で迷惑している時など「赤ちゃんが起きてしまう」「主人が朝早いので」などと理由をハッキリ言いましょう。さらに「家もうるさい時は言ってね」と一言加えるとスムーズです。



■苦手なタイプも敬遠しない


ウマが合う・合わないというのは付き合ってみないと分かりませんが、一目見たときからウマの合わない人間はいるものです。そういう人でも、やみくもに敬遠するのはかえっていけません。”以心伝心”ではありませんが、相手に対する悪感情はいつかトラブルの元になります。昔の人は”君子危うきに近寄らず”とも言いました。この際、苦手なタイプには愛想良く、しかし深付き合いはしないようにしましょう。親密に付き合わないようにするにも、挨拶を完全にしておく必要があります。どんな時も変わらぬ態度で、差しさわりの無い内容が最良ですが、いつ、誰と会っても不自然の無い天候の話くらいで抑えておきましょう。



■井戸端会議にはなるべく参加しない


良く、井戸端会議で近所の人の悪口を言っている人を見かけますが、そういう話にはなるべく参加しないようにしましょう。もし、そういう話になった場合は「私、用事がありますのでそろそろ」と話から抜けるようにしましょう。どうしても脱け出せないようでも、相づちは打たない方が良いでしょう。話を変える事も最良です。



▲TOPに戻る

inserted by FC2 system